前へ
次へ

肩こりはとても多くの人が患っている

肩こりというのは別に正式な名称ではないのですがそれでも一般的に普及している名称と言えるでしょう。
そして、名前から肩が凝るということになりますが、首も凝ることが多いです。
筋肉の場所として言えば僧帽筋の血行が悪くなっている、ということになるでしょう。
こうした症状はどのように改善するべきであるのか、といえば基本的には動かすことです。
よくない症状の状態なのに動かした方が良いのかとなるわけですが肩こりの場合は血行が悪くなっているということになりますのでむしろ動かすことの方が血行を良くすることによって改善に繋がったりします。
肩甲骨を意識して首筋も含めた肩、背中を動かすようにすると実に気持ちよくコリが解消されていくことがわかるでしょう。
とにかく患っている人が多いと言う症状の一つでもあり、男女ともに少なくとも3位以内に入る患っている症状の一つになっています。
ですから、まさに一生付き合う可能性もある疾患です。

Page Top